2020年の1月頃には対岸の火事だった日本も、3月の頭にはすでに大きな問題となってしまった新型コロナウイルスは、2020年の7月現在においても全く衰えることなく、日本の経済と人材に大きな影響を与え続けております。
新型コロナウイルスが蔓延する以前のような働き方が出来なくなってしまった日本国内では、新型コロナウイルスへの感染リスクを減らしつつ、いかに効率的に利益を上げるかが最重要課題となっております。
テレワークに必要なソフトウェアの導入などこれまでとは違った部分へのアプローチが必要になります。

色々なアプローチ方法がある中で、面接コボットというアルバイトなどの面接の受付から日時設定などを自動で行ってもらう事ができるサービスが話題を集めております。
面接コボットを導入することで、これまで面倒だった面接希望者との時間の調整などの電話やメールのやり取りが全て自動で行うことができるようになります。
会社が休みの時も営業していない時間も365日24時間全て対応することができます。
導入も非常に簡単ですので導入するメリットは沢山あっても、導入するデメリットは皆無です。
面接コボットは、特に飲食関連の企業とのマッチングに優れておりますので、人材の確保に苦労している飲食店のオーナーにもおすすめです。

詳しい情報はこちらから