東京23区に勤めている人はかなりの人数だといわれています。
しかし、23区内に住もうという人はなかなかいません。
物件の価格が高くて手に入れられないだけではなく、新鮮な空気や緑に覆われた優れた住環境を考えると、都心に住むのがいいとはいえないからです。
武蔵野新築マンションは、都心から程近いJRの三鷹駅周辺の場所に立地していて、通勤や買い物、イベントの見学など、生活していくうえでの便利さが格別なところです。
また、都会ににもかかわらず緑が多く、マンションの窓からは、きれいな眺めが広がっています。
東に目をやると、新宿副都心のビル群や東京タワー、西に目をやると、富士山や奥多摩の山々が春夏秋冬に装いを変えながら、目を楽しませてくれます。
武蔵野新築マンションの優れた点はそれだけではありません。
武蔵野は地盤がしっかりしていて、地震に強いということで有名です。
マンションは買ったのだが、数年後には外壁が割れだしたなんていう話はあちこちで聞かれる残念な出来事です。
一度マンションを購入したら、最低2世代、子供の代までは丈夫に使えるものであってほしいと誰もが考えると思います。
その期待にこたえてくれるマンションだと思います。