意外かもしれませんが、カラスは日本の歴史においては神聖な生き物です。
古典や神話の世界にも登場しており、幸運を運ぶ鳥や知恵を授ける象徴として、古くから崇められてきました。
またサッカーファンの間では有名ですが、日本代表のユニフォームは八咫烏というカラスを象った聖獣がデザインされており、サブカル系作品の中でもカラスの名前を持つカッコいい剣士や忍者が登場している通り、案外日本人の間では良い印象も強い鳥です。
ただし、東京や大阪などの繁華街や住宅街ではカラスの被害が続出しています。
野生のカラスと都会のカラスは全く別の生態を持っていて、前者は比較的穏やかな普通の鳥に近いですが、後者は農作物やゴミ袋の残飯やあさったり、人やペットを襲う等、具体的な被害を起きます。
元々古典や神話等で庶民から愛されてたためか、カラスもまた普通の小鳥等と同様に鳥獣保護法によって素人による駆除が禁じられた動物です。
被害に遭っている方も勝手に罠や薬を仕掛けてはいけません。
もし万が一、罠等で子どもや他人のペットが怪我をすれば、それこそ責任問題です。
カラスによる被害に苦しむ方は害獣と害虫駆除を引き受ける専門業者の見積もりを取りましょう。
見積もりは0円で受けられますし、今なら一度に大量の駆除業者に見積もり依頼を出せる専用のHPがありますので、優良業者を簡単に割り出せます。