ネイルの魅力に捕らわれて、仕事をしたいと思って一生懸命にネイリストの勉強をしていけば、あらゆる面からネイルの大変さという物が解って来るでしょう。
そして、ネイリストになるためには資格はいりませんが、ネイルサロンで働くからには、それなりに優位になるネイルの資格であるJNAジェル検定2級や3級の資格があると良いでしょう。
自分がネイリストの勉強の課程を修了し、その後JNA検定の級を取ったとしてサロンへ勤めるとします。
初めはネイルの仕事を覚えていくのに手一杯でしょうが、だんだんと慣れていくと今度は自分を高めるために、ネイルアーティストとしてのコンテストを目指していきます。
ネイルの仕事の業界では、お客様に対応したネイルだけでなく、コンテストに向けてのネイルをする楽しみもあります。
これは、普及と発展に努めることで、本部認定講師と常任本部認定講師にグランドマスターエデュケーターとして頂点を極めていくことが出来ます。
女の子の憧れ職業でもあるネイルのお仕事は、仕事だけでなくスキルを上げていくために様々なイベントも開催していますので、参加をしていつか頂点へと上り詰める夢も持てます。
目指すなら、ネイルの世界の事を知っておくとさらに希望も持てます。