決済スピードの速さや世界共通の通貨として利便性が高いビットコインは、いま注目を浴びている仮想通貨の一つと言っていいでしょう。
その普及率は、当初は海外のオンラインショップだけでの取り扱いだったのが、実店舗でも決済可能となったりすることからも上昇傾向にあるといえ、日本国内でも徐々にその普及率は高まってきています。
海外旅行へ行った方ならご存知かもしれませんが、アメリカなどでは飲食店や量販店、さまざまなショップでビットコインを用いた決済が可能となっており、日本でも首都圏を中心に、徐々にビットコインでの決済を導入するお店が出現しはじめています。
ビットコインはクレジットカードのように金融機関の仲介や管理を必要としないネットワーク上でのデータのやり取りであるがために、送金・精算を手早く済ませることができます。
土日祝日を挟むと決済が遅くなったり、余計な手数料を取られたりといったこともありませんので、大変利便性に優れているといえるでしょう。
ビットコインは今後、電子マネーなどと並んで日本国内でも仮想通貨としての地位を固める可能性のある通貨なので、覚えておきたいところです。
相場の変動があるのもビットコインの大きな特徴の一つなので、興味のある方は一度、取引所をご覧になってみてはいかがでしょうか。http://virturalcoinnews.com/